HOME Twitter 有料記事 メインブログ NAVERまとめ


   

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.12.11 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【営業利益、経常利益、当期純利益】その違いと、一番重要なのは?

    0

      ◆各利益(損失)の意義
       

       

      ・営業利益=売上高から人件費等のコストを差し引いたものがこれ。「本業」のみで稼いだ利益を表す。売上高が良くても、経費がかさめば営業利益は少なくなる。

       


      ・経常利益=営業利益に営業外収益を足して、営業外費用を差し引いたものがこれ。会社の「事業全体の利益」を表す。本業が順調でも、借入金の返済等が多いと損失に。

       


      ・当期純利益=経常利益に、本業とは関係の無い特別利益特別損失を足し引きし、税金を差し引いたものがこれ。最終的に会社に残るお金。
       


      ◆どの利益(損失)を重要視するのか

      一番重要視すべきは「経常利益」である。
      営業利益は本業の業績のみに左右されるが、経常利益は会社の資産運用や借り入れなど、事業全体にかかわる損益だからである。
      ​つまり経常利益が赤字である場合、その企業に危険シグナルが灯っていると思えば良い。
      ​純利益や営業利益が赤字でも経常利益が黒字であれば、その企業は業績の回復が見込めるのである。

      ​どの損益も重要ではあるが、敢えて重要度の順位付けをするのであれば

      〃仂鑞益
      ​当期純利益
      1超藩益

      の順番である。



      ​◆では実際に平成29年3月期連結の【3528】プロスペクトの決算報告書を見てみよう。


      営業利益は4300万円のマイナスと赤字計上しているが、経常利益は5億1600万円の黒字を叩き出し、当期純利益も4億8800万円の黒字計上。つまり、本業が不調で営業利益こそ今回は赤字であったが、経常利益面で大きく収益を計上したので、当期純利益面から見ても好決算と言える。更に営業利益に対し大きく上回る経常利益を計上しているので、今後の本業績回復、増収増益が大いに期待できる企業と言える。


      ​※当該ブログは投資を斡旋するものではございません。各言葉の意義、数値の正確性については万全を帰しておりますが、必ずご自身でご確認ください。投資はすべてにおいて自己責任となります。


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:株・投資


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.12.11 Tuesday
        • -
        • 10:54
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>

        sponsors

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM